看護師の転職は大変ですが、看護師転職サイトは求職者、採用者の立場の違いで、認識が異なるサービスとなり、転職サイト紹介手数料は一般に成功報酬型スタイルが採用されて、病院は看護師転職サイトに求人出したら面接するだけだと費用はかからないです。転職サイトに払う紹介手数料相場は一般に年収2~3割程度であり、年収500万の看護師一人採用したら採用した施設は約100万を看護師転職サイトに払うのです。転職する看護師には転職サイトを利用し入職するのも自力転職するのもかける手間が違うだけで、同じ認識をしてる看護師の人も多いです。看護師転職サイトは会員登録で転職に関してあらゆるサービスを無料で受け取れます。ハローワークなど利用して自分で求人探し転職活動する自力転職と比べて無料でいろいろな面倒毎を無料で変わりにしてくれる転職サイトは転職活動中看護師には便利なサービス。病院がハローワークで求人募集するとき基本採用に関して費用がかからず、求人雑誌で募集するとき掲載費用がかかるのですが、それらに比べて一人の採用に約100万の紹介手数料を払うことになる看護師転職サイトとは高いコストの求人方法です。そして看護師転職サイトは自サイトに求人依頼してる施設に対して看護師入職させることにより紹介手数料を得るのです。転職サイトは求人探し以外に今の勤務先を円満退職する方法やアドバイスなどを行っています。またたくさんの看護師の方たちの転職サポートしてきていて、実例に基づく客観的転職アドバイスをしてくれます。条件いい求人、滅多に募集されない稀少な求人は応募者集中することがあって、もしこうした人気求人を一般公開すれば一人の採用枠に数十人の応募者が集中することがあり、病院側は一人採用するのに多くの応募者に対して履歴書チェックなどコスト、手間が発生。そこで転職サイトは非公開求人で登録者に優先し紹介することにより特定求人に応募集中しないようにしています。入職決まれば支度金を利用者に払うサービスをしてる看護師転職サイトもあって、お祝い金は看護師転職サイトを通し入職したときに病院側から転職サイトに払われる紹介手数料の一部を転職者に還元してるサービス。お祝い金が払われるタイミングはそれぞれのサイトにより異なりますが、入職後半年経過した時点で払われるのが一般的。夜勤ありの常勤で入職したら満額支給で日勤のみの常勤なら一部支給となるところ、採用時の年収額でお祝い金支給額が変わるなど入職時の雇用形態、年収でお祝い金支給額も変わるのです。看護師の転職を検討してください。看護師転職サイトに会員登録して希望条件を伝えるだけで担当コンサルが代わりに求人をさがしてあなたに紹介。病院側とのやりとりなど手間、時間が省けます。転職サイトはたくさんの看護師の方たちの転職をサポートしていて実歴に基づく客観的転職アドバイスをしてもらえます。非公開求人は転職サイト上に掲載されなくて、一般に見ることができない求人情報を言って、看護師転職サイトは非公開求人多いことをウリにしてるところが多いですこのうち優良求人が多くて看護師点転職サイト利用する大きなメリットに。そして、履歴書チェック、面接日時調整、採用に至るまで多くのコストが発生するところですが、転職サイトは非公開求人で登録者に優先し紹介して特定求人に応募集中しないようにしています。入職決まればお祝い金を利用者に払うサービスをしてる看護師転職サイトも。